2006年08月07日

そして伝説へ

言うた所で詮無き事ですが、今日もあっつぅううい。

琥珀さんのお誕生日、皆様お祝いコメント有難うございました。
姫様も全開笑顔でお礼申し上げております。

SSCN2787.JPG
皆しゃんアリガトでちー♪

ですが本日は姫様には1回お休み頂いて、ちっと飼い主の思い出し話をさせて頂こうかと。
いや、先日「ぺのぺのぺスカくん」の所で「国際交流」
記事を拝見して以来、過去の記憶が甦ってしもうて止まらんのですよ。
ぺスカくんのねえたまさんが見かけた「国際交流」、要は
「レジ係のお姉さんが外国人のお客さんにテンパっちゃって自分の日本語がヤバくなってしもうた」と云うもの。
レジに入った事がある人間なら誰しも経験がありましょう。
ワタクシ、大学時代はコンビニで4年、社会人でスーパーで4年半と、小売業経験はかなり長いです。このテの話題には尽きませぬ。
しかし私自身は「此処は日本だ、日本語を話せ」とゆー態度を貫いておったので、外国人のお客様になぞ動じません。それに馴れてくれば「来たがったな、英語圏人種め!」と事前に心の準備も済ませられるモノです。
んが、心の準備をさせてくれないパターンも存在します。
それは「モンゴロイド系外国人」
見た目には日本人と寸分違わぬ、韓国やら中国やらの方々です。
コレはまっっく心の準備がない状態で「ハングル攻撃」等を喰らう事になるので非常に危険です。
レジ係の皆様、見た目日本人だからといって油断は禁物です。

さて、店内で様々な国際交流を体験して来たワタクシですが、最も「脳内フリーズ現象」を味わったのは所属店舗内ではなく、とある喫茶店にいた時でありました。

隣に座っていた欧州系の男性。何やら一生懸命勉強をしている様子。
チラと手元を見れば、どうやら日本語、しかも漢字の勉強をしている様です。
「お〜凄いな〜、漢字まで勉強してるんだ〜」と感心しつつ茶をしばいていると、
「あの〜すみません」
とその方が流暢な日本語で話し掛けてくるではありませんか。
流石、日本語上手いわぁと思いましたが、日本語だったので気負うことなく「はい?」と答えると、
「コレとコレ、どう違うのか教えてもらえませんか?」
とおっしゃる。
指差したテキストに書かれていた文字、それは

「勝負」と「勝敗」

・・・・・・・・・。
え〜と、勝負は勝ち負け・・・って、どっちも字は勝ち負けやん!!ど、どう説明すれば・・・?!


思考を停止したがる脳細胞を奮い立たせ、必死に叩き出した答えは

「勝負の結果が勝敗です。」

・・・何とか納得して頂けた模様です。

皆様、熱心に日本語を勉強している外国の方にも要注意です。


もう1つ。
コレはまだバイト時代のお話です。

ワタクシはレジに立っておりました。
其処へ中東っぽいお顔立ちの外国人の方がご来店。まっすぐ弁当コーナーへ向かうと、弁当の品出しをしている男性店員をつかまえて、何やら質問をしている様です。
どうやら、
「この弁当の肉は牛肉か?」と英語で訊いている模様。
あ〜、宗教で牛肉食べちゃいけないとかあるもんなぁと思いつつ、そのやり取りを聴いておりました。
確かに牛肉を使用した弁当が多いですが、豚肉(ポーク)や鶏肉(チキン)もあるし、なんとかなんだろと思っていたら。
店中に響く程の声で、男性店員が叫びました。

「ピッグ(豚)!!ピーーーッグ!!!!」


この日、伝説が生まれた。


SSCN2691.JPG
だだ長い文章に付き合って下さった貴方に、姫様の寝顔をサービス♪

【管理人の独り言の最新記事】
ニックネーム コカ at 17:19| Comment(22) | TrackBack(0) | 管理人の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しい国際交流ですね(~o~)
私の身近にも一人伝説を作った男が居ますよ!!!
外人に「モウモウ(=牛)」と言った旦那が…(-_-;)
少し恥ずかしい…
Posted by めぐりん at 2006年08月07日 18:21
ぷはっ!おもしろーい!
この手の話は体験した人からしか聞けないよねえ。
「勝負の結果が勝敗」はナイスな回答だわ。コカさん、さすがよ。
ピーッグの人も、後で冷静になればPorkだってわかっただろうに…。お気の毒じゃ。
そういえば、うちの上さまは牛の鳴き声を「ギュギュウ〜」って言ったのよ。
確かに牛(ギュウ)と読むが、鳴き声はモ〜だろう?
Posted by かおりん at 2006年08月07日 22:16
今夕は琥珀さんとそのお供(グフ)にお会いしましたよ
相変わらずフレンドリーな琥珀さんありがとうサンでした

ピッグねー いい すんごくいい
生きているときはピッグで肉になるとポーク
なんで言い方が違うんだろうか?豚肉ジャン
Posted by 4丁目のフジタ at 2006年08月07日 22:34
ぷっ。最後の男性店員さんの豚をピッグ!!って。ぷぷ。面白い。読みながら噴出しちゃいました。いいですね〜。ピッグ。
琥珀ちゃんの寝顔可愛いですぅ。チューしたいぐらいっ。
Posted by amorue at 2006年08月07日 22:45
笑っちゃった。とっさにピーッグ!!が出るのが凄いなぁ。そっちのが凄いと思うが…。頭フル回転したとみた。アハハ。

琥珀た〜ん、しつこくして起こしたいわ。鼻をムニムニ触ったりしてね。
Posted by ぷるぷる at 2006年08月08日 10:25
あははは、「ピーーーッグ!!!!」ね。
受けるわ、大笑いさせていただきました。
確かに間違っちゃいないが、そりゃポークだろうとツッコミ入れちゃったわ。

昔の職場の同僚も絶対日本語で押し通す人、いたなぁ。
日本にいるんだから、日本語を理解しろ!って。
でも以外に通じるんだよね、その方が。
やはり気合いなのかしら?

Posted by バルママ at 2006年08月08日 11:22
はじめまして^^
こんにちはw
疾風(白柴♂)と弓美(胡麻柴♀)のママです。
初コメントさせていただきます^^
まじ大ウケしました。(まだ動揺中w)
あたしも海外旅行が好きで、今も英語勉強中なんですが・・・。
とっさに出る英語って(笑)わかる、わかるw
たぶん後から「pork=豚肉」って気がついたんだと思いますが・・・。
ハワイでうちの会社のおじちゃんたちが、
富山弁で「なぁ〜ん全然通じんがやちゃぁ〜。(全然伝わらない)」とレジの外人さんに言ってたのも、殿堂入りでしたが、
このお話もあたしの中での殿堂入りになりました。
ちなみにあたしは毎回中国人と間違われます。(w)
おもしろかったですww
Posted by はやゆみママ at 2006年08月08日 12:14
お〜〜っ!‘ぺのぺの’の紹介までしていただいているではなくて!!
ありがと〜、コカさん♪

>「勝負の結果が勝敗です。」
お見事っ!!
よくぞとっさにこんなウマイことが言えた!!!
わたしなら「子供語と大人語ですっ!」と言い切る。
あぁ、なんていい加減な日本人なんだろう。。。
>ピーーッグ!
伝説だわ(笑)
Posted by ねえたま at 2006年08月08日 15:41
豚肉をピッグ、いいっすねぇ。
いやいや外国人だってやってくれますよ。思い出しちゃいました〜。
私の友人、元英会話教室のマネージャー。
ある日出勤したら、受付に花が・・・
外国人の教師が買ってきたらしい。
「コレガ、ヤスクテ、イロンナ花ガ、ハイッテイタカラ」
そうです、仏花が飾ってあったそうな。
受付にその花はいけない、というのを納得させるのに、ものすご〜く時間がかかったそうです。
Posted by てぃんたん at 2006年08月08日 22:21
◆めぐりんさま◆
あはははは、「モウモウ」!!
旦那さまナイス!見事な伝説です!
咄嗟に出ちゃったんでしょうけど、泣き声は国によって全然違うからな〜。
Posted by コカ at 2006年08月09日 08:26
◆かおりんさま◆
上さまにも伝説が・・・(笑)。
結構伝説クラスの人っているんですねぇ。
ピッグの人は、お客さんが帰った後にすかさずバックヤード(まで聞こえてた)にいた人に突っ込まれまくってましたよ。
「いやっ、あれはっ!!」とか必死に弁明しようとしてましたわ。
Posted by コカ at 2006年08月09日 08:31
◆4丁目のフジタさま◆
まあまあ、ウチの姫様とそのお供がお世話になったようで・・・(ヘコヘコ)。
2人ともちゃんとご挨拶出来たでしょうか?
そう言えば、なんで肉になると名称が変わるんですかね?
ん、でも鶏は両方チキンか?あれ?
Posted by コカ at 2006年08月09日 08:43
◆amorueさま◆
あの店では「ピッグ伝説」が今でも語り継がれているかも・・・(笑)。
少なくとも私がいる間は語り継いでいたんですが。
きっともう店長くらいしか残ってないだろうからなぁ。
Posted by コカ at 2006年08月09日 08:46
◆ぷるぷるさま◆
きっと必死に脳内英単語帳をめくったんでしょうけどねぇ。
とんだ検索結果を弾き出したもんです(笑)。
琥珀さんは眠りが浅いらしくて、そばに近づいただけで起きちゃうんですよ。コレは1回起きてもう一度目を瞑ったところを撮ったんです〜。
Posted by コカ at 2006年08月09日 08:50
◆バルママさま◆
きっと店内にいた全ての人が同じタイミングで同じツッコミをしましたよ、脳内で(笑)。
矢張り言葉は気合ですよ、気合。引いたら負けです。
私の友達の友達は、外国行ってもオール日本語で、何故か全て通じているそうです。なんでもジェスチャーの大きい人だそうで、おそらくその所為かと・・・。
Posted by コカ at 2006年08月09日 08:55
◆はやゆみママさま◆
初めまして〜、コメント有難うございます!
英語勉強中ですか、凄いです。
私はもう駄目です。脳細胞が英語を拒絶します(--;)
むしろ日本語がもっと上手くなりたいです。
富山弁・・・そりゃ〜通じんでしょう!私に通じるかどうかも疑問です(笑)。方言はむずかしぃ〜〜。
Posted by コカ at 2006年08月09日 09:01
◆ねえたまさま◆
いや〜、大学受験以降すっかり凍結していた脳細胞を、久し振りに解凍しましたよ、この時は。
実はこの後、「優勝と勝利」の違いも訊かれたんですが、「優勝はNo,1」としか言えず、そこで退散しました(--;)
日本語を日本語で説明するって難しいわぁ・・・。
Posted by コカ at 2006年08月09日 09:06
◆てぃんたんさま◆
うあはははは、受付に仏花!!
それはヤバイですね〜、お見舞いに鉢植え持ってくくらいヤバイっす。
でも確かに、外国の方に納得してもらうのは難しいでしょうねぇ。
そう言えば、切り花ってみんな高いのに、仏花だけ安いですよね。種類もいっぱいだし、「お買い得」に見えちゃうのも仕方ないかも。
Posted by コカ at 2006年08月09日 09:11
ぶははー!ピッグ・・・。
そりゃ豚は英語でピッグだけど、お肉のばやいはポークだよね。
その店員さん、あせりまくって自分でも何言ってるのかわからなかったりして。
国際交流じゃないけど、以前お肉屋さんで列の前にいたおばさんが『ぎゅう、ください』って言ってるのを聞いたどこかのおっさんが、『ぶーください』って言っちゃった人がいますよ。
Posted by わんこ at 2006年08月09日 17:03
◆わんこさま◆
な〜んであんなに焦っちゃったんですかねぇ。
しかもこの方、普段「英語は結構イケルぜ〜、今の客の英語は○○なまりだぜ〜」とかぬかしてたんですよ。
勿論コレ以降、誰も信じなくなりましたけど。
あはは、「ぶー下さい」も笑えますね!
どーゆーつられかたじゃ(笑)。
Posted by コカ at 2006年08月11日 13:19
遅ればせながら、
おっめでとぉーーーー!
1歳かぁ。
まだまだだなぁとは、タゴさんが申してはおりますが父兄としましてはかなり感慨深いものですよね。
本当におめでとーございます。
2年目も楽しく&健やかな1年が過ごせますよーに。
町田でデートしようぜって田吾作が申しておりましたので付け足します。
Posted by 田吾作まま at 2006年08月11日 23:39
◆田吾作ままさま◆
お祝い有難うございます〜♪
田吾さんにくらべればまだまだまだな琥珀さんですが、ようやっと一区切りって感じで、やっぱし感慨深いモノです。

んまっ、ちょいと琥珀さん!デートのお誘いですよ!!
「え、ホントに?田吾にいたんならいつでも大歓迎でち!町田でも南町田でも飛んでくでちよ〜♪」
Posted by コカ at 2006年08月12日 21:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/404832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック